ごはん・牛乳・ほきフライ・とんぶりと野菜和え・さつま汁・ブルーベリーゼリーFe
                      
                      / 給食費265円
■大館市城西地区学校給食センター / 阿部恭子先生
 流通会員:秋田科学物産株式会社


■ねらい
地場産物を多く使用した献立となっています。
ごはんは秋田県のお米「あきたこまち」を使用し、和え物には秋田県の特産品である「とんぶり」を使用しています。とんぶりは、キャビアに似た外見をしているので、畑のキャビアとも言われています。
また、さつま汁には、地元の「さつまいも」をたっぷり使用し、具だくさんの味噌汁となっています。
給食では地場産物をたくさん取り入れていますので、自分たちの住んでいる秋田県の食材について理解を深め、味わって食べてほしいと思います。


この献立の栄養量(小学校中学年)
栄養素等 栄養量
エネルギー(kcal) 714
たんぱく質(g) 27.2
脂質(g) 17.6
ナトリウム(g)/ (食塩相当量) 1147
(2.9g)
カルシウム(mg) 356
鉄(mg) 3.9
ビタミンA(μgRE) 296
ビタミンB1(mg) 0.67
ビタミンB2(mg) 0.51
ビタミンC(mg) 78
食物繊維(g) 5.6
※マグネシウム(mg) 101
※亜鉛(mg) 1.9

ごはん
食品名 可食量(g)
精白米 75

牛乳
食品名 可食量(g)
牛乳 206

ほきフライ
食品名 可食量(g)
ほきフライ:終売品 2.5
揚げ油 4
Pソース5


1.油を熱し、揚げる。

とんぶりと野菜和え
食品名 可食量(g)
ほうれん草 20
キャベツ 30
にんじん 5
とんぶり 2.5
そばつゆ 2.2
こいくちしょうゆ 1.7


1.ほうれん草は2〜3mm、キャベツは1cm幅の短冊切り、にんじんはせん切りにする。
2.材料をそれぞれ茹でて水気を切り、冷やす。
3.2を混ぜ合わせ、調味料で味をととのえる。

さつま汁
食品名 可食量(g)
豚肉 15
さつまいも 25
ごぼう 7
にんじん 8
大根 20
ねぎ 7
しめじ 5
つきこんにゃく 15
生揚げ 10
1.5
味噌 11


1.さつまいもはサイの目切り、ごぼうは輪切り、にんじんはいちょう切り、大根はいちょう切り、
  ねぎは斜め切り、しめじはほぐしておく。
2.つきこんにゃくは下ゆでし、生揚げはサイの目に切る。
3.ねぎ以外の材料を入れて煮て、調味料で味をととのえる。
4.最後にねぎを入れて仕上げる。

スイートポテト
食品名 可食量(g)
ブルーベリーゼリーFe:推奨品 / 日東ベスト株式会社 50

ひとつ戻るTopページへ