情報提供


学流協の主要目的の1つである情報提供は機関紙である「学校給食研究」・「情報誌」、そして会員向けの「学流協ニュース」によって行っています。
また、このホームページでもビジュアルで、分かりやすい情報提供を行っていきます
 機関誌2誌
次の2誌を給食現場の学校栄養職員等の学校給食関係者の皆様と当協会との、重要なコミニュケーション活動として位置付けし、公益活動の一環として全流通会員が関係給食現場にお届けします。
●「学校給食研究」(学期毎年3回)
(内容例)
・学校給食を訪ねて
  地場産物、野菜を生かした献立
  市原市立特別支援学校
・インタビュー
  静岡芸術大学学長 熊倉 功夫
・特集
  ワールドカップ給食
  ランチトーク
・モデルメニュー研究
・NEWS ほか
●「情報誌シリーズ」(年1回)
食教育充実の実践に当たっての知識と知恵に力点をおいた情報の提供をしています。
(内容例)
第31号 食べ物とアレルギー
第32号 日本人の伝統的な食文化「和食」
第33号 日本人の食事摂取基準
 「学流協ニュース」(奇数月年6回)
会員向けの学流協ニュースは、文部科学、農林水産、厚生労働省の公表データやその時々の問題や話題についてタイムリーにお届けします。
(内容例)
・文部科学省食育関係予算案
 食育推進プランの充実
・学校給食実施状況調査
・学校給食費の徴収状況に関する調査の結果について
・学校給食週間
 「食育と学校給食展」&「学校給食フェア」ほか


Topページへ