食ものがたり
当初はフランス料理の肉用のソースの一種であった「マヨネーズ」。
1940年代にアメリカで食糧不足が起こり、アメリカ政府は生野菜を
食べることを国民に推奨しサラダ用の新鮮な野菜にマヨネーズをかけた
新たな食べ方がやがて日本にも広まりました。
食生活の欧米化が進み、現在ではサラダ以外にも様々な料理における
調味料として幅広く使用されております。


 1.卵不使用
 2.食物アレルゲン27品目を含む原材料不使用
参考価格 規格 分類 直接食品に接する包材
常温1kg×10 ドレッシング(調味料) ポリエチレン
 

 開封しそのままご使用頂けます。
 ポテトサラダの調味料としてその他マヨネーズ調理の惣菜全般(温野菜等)にも
 幅広くご使用頂けます。
 ※賞味期限 製造日+90日
使用原材料 原産地 構成比(%) アレルゲン
対象原料
使用原材料 原産地 構成比(%) アレルゲン
対象原料
植物油脂 カナダ他 65.0   調味料(アミノ酸)   0.3  
醸造酢 ブラジル他 6.0   香辛料抽出物   0.01以下  
砂糖類
(粉末、粉末水あめ)
タイ他 3.0   清水 日本 22.0  
食塩 日本 2.0          
増粘剤
(加工でん粉、
 増粘多糖類)
  1.7   100.00
※原材料原産地については、原料事情により変更になる場合があります。
◎製品製造地 京都府
試験成績証明書
品名:ノンエッグマヨネーズタイプ
栄養分析(100g当たり実測値)
証明書番号 317G10529-001
生産者:ケンコーマヨネーズ(株)
エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) 食塩相当量(g) ミネラル ビタミン 食物繊維総量(g)
ナトリウム(mg) カルシウム(mg) マグネシウム(mg) リン(mg) 鉄(mg) 亜鉛(mg)
RE当量(μg)
B1(mg) B2(mg) C(mg)
595 0.3 62.7 7.3 1.83 720 2 <1 1 0.1 <0.1 20 <0.01 <0.01 <1 <0.1
生菌数 大腸菌群 黄色ブドウ球菌 サルモネラ
<300/g 陰性 陰性 陰性
*衛生状態は良好であり、かつ食品衛生法に定める成分規格に合致しています。
公益社団法人学校給食物資開発流通研究協会殿
平成29年10月11日に当協会に提出された品目に係る栄養分析、食品衛生法規検査の結果を上記のとおり証明します。
平成29年11月1日
一般財団法人 日本食品検査
学流協生産会員
〒156-0072 東京都杉並区高井戸3-8-13 NAF第3ビル TEL:03(5962)7777
http://www.kenkomayo.co.jp


推奨品一覧へTopページへ